Wolfenstein: The Old Blood プレイ日記(38):チャレンジ 1 - 基本事項

 

皆さんこんばんは(^^ 本編が終わったので、今日からチャレンジに入ります。

【マップのアンロック】
本編の戦闘シーンの一部を切り出したスコアアタックチャレンジで、全部で10マップ用意されています

マップは本編で当該シーンをクリアするとアンロックされます
 - アンロックされた時点で画面にその旨表示されます
 - 本編6章にはルート分岐がありますが、分岐先の各ルートで通過するエリアがそれぞれチャレンジマップに含まれています。チャレンジを始める前に、両方のルートをプレイしておきましょう(「浴場」マップはアネッテ救出ルート、「作業場」マップはケスラー救出ルートをプレイすることで追加されます)

・本編をクリアしたのにロックされたままのマップがある場合は、本編をチャプターセレクトでリプレイし、当該マップ(チャレンジになっているシーン)に出てくる敵を全キルすると確実に追加されるようです
 - 海外サイトには「刑務所の波止場」や「墓地」等では全キル必須だと書かれている事が多いのですが、必ずしも当てはまる訳ではありません
 - 私はこのプレイ日記の本編記事に記載したとおりのルートでプレイしたため、全キルしたのは「研究センター」・「砦の大広間」・「パーダーボルン橋」のみですが、全てのマップが問題なく開放されました。YouTubeの難易度ベリーハードでのプレイ動画でも軒並み全キルなしでアンロックしています。もしかすると、難易度ベリーハードでプレイすると全キル不要なのかもしれません


【トロフィー要件】
・10マップ全てにトロフィーが用意されていますが、いずれも「ゴールドメダル」を獲得することが条件です
・獲得できるメダルはプレイ中に獲得した得点によって決まります
 - 必要得点はマップ選択画面に表示されています
 - ゲーム中に所定の得点を超えても、クリアまでに死ぬとメダルを獲得できないので注意して下さい

ゴールドメダルを獲得するには難易度ハード以上でプレイする必要があります
 - 難易度ノーマルではどれだけ高得点を取ってもシルバーメダルまでしか獲得できません
・トロフィー目的なら難易度ハード一択です。ベリーハードでプレイするメリットは一切ありません
 - 難易度ベリーハードでは上位の「ユーバーゴールド」というメダルを取ることもできますが、トロフィー目的なら不要です
 - 難易度を上げる事による難易度ボーナスはなく、出てくる敵の種類や数も全く同じです


【ルール】
<ゲーム開始/終了>
・メインメニューの「CHALLENGE」を選ぶとチャレンジモードに入ります。プレイしたいマップと難易度を選びましょう
 - デフォルトでは難易度ノーマルです。トロフィー目的なら必ずマップ選択画面で難易度をハードに変更して下さい
wso_cl_difficulty_1.jpgwso_cl_difficulty_2.jpg
初期状態ではノーマルになっています。□ボタンでハードに変更しましょう

・リスタートを選ぶことで、ゲームプレイ中/クリア後に同じマップをもう一度リプレイできます
 - リザルト画面のボタン表示は間違って(誤訳)います。正しくは「◯リスタート ×ゲーム終了」です
wso_cl_restart.jpg
表示が間違っています。リスタートしたい場合は◯を押して下さい

チャレンジの冒頭で毎回ムービーが流れますが、□ボタンを押すことで残りの部分をスキップできます
 - 始まってすぐだとスキップできないので、ムービー中に何度か□を押してみてください
 - リプレイを重ねるほど早いタイミングでスキップできるようになります。逆に初回プレイ時だとほぼスキップ不可能です

・Perkは全て無効、開始時の所有武器や弾薬数はマップごとに決められています
 - チャレンジで倒した敵の数は本編のPerkの数にもカウントされません
クリア時間はゲームの成績には一切関係ありません。制限時間、短時間クリアボーナスなどもありません
ゲームクリア時に称号が表示されますが、称号ボーナスはありません。称号を意識する必要はありません


<スコアシステム>
・敵の種類に応じてキルスコアを獲得できます
 - 兵士:400、エリート兵/スナイパー:600、重装兵:800、司令官:900、スーパーソルジャー:1200、シャンブラー:300、ドローン:100

倒し方によってボーナスが加算されます
 - ヘッドショット:200、ステルスキル:200、爆発キル:200、投げナイフ:200、マルチキル:200、グレネード投げ返しキル:300
 - ナイフテイクダウンのボーナスはありません(ステルスキルのみが加算されます)
倒し方によるボーナスは条件に合うものが全て加算されます
wso_cl_score_bonus.jpg
ステルス状態で頭に投げナイフを当てて倒すと、投げナイフ+ステルス+ヘッドショットの600点が加算されます


複数人を爆発に巻き込んで倒した場合、全員に爆破ボーナスが付きます。3人目からはマルチキルボーナスも付きます
 - カンプピストーレ、グレネード、重装兵のタンク撃ち抜きなどで複数人を一度に倒せます
 - 爆発ボーナスは倒した全員、マルチキルボーナスは3人目以降に加算されます

一定時間以内に複数の敵を次々と倒すとコンボボーナス(200点)が加算されます
 - 2人目以降、コンボが途切れるまで(3秒程度ノーキルで終了)に倒した全ての敵に加算されます
 - 爆破などで同時に複数人を倒した場合ももちろんコンボ加算対象です

<スコアの例>
・3人の兵を発覚状態、ボディ狙い、10秒ごとに1人ずつ倒した場合:
 - 兵1:400(一般兵キル 400)
 - 兵2:400(一般兵キル 400)
 - 兵3:400(一般兵キル 400) → 合計 1200点

・3人の兵をステルス状態から1人目は投げナイフを頭に当てて、残り2人はその後すぐに銃によるヘッドショットで倒した場合:
 - 兵1:1000(一般兵キル 400 + ステルス 200 + 投げナイフ 200 + ヘッドショット 200)
 - 兵2: 800(一般兵キル 400 + ヘッドショット 200 + コンボ 200)
 - 兵3: 800(一般兵キル 400 + ヘッドショット 200 + コンボ 200) → 合計 2600点

・3人の兵を発覚している状態でカンプピストーレを撃って同時撃破した場合:
 - 兵1: 600(一般兵キル 400 + 爆発 200)
 - 兵2: 800(一般兵キル 400 + 爆発 200 + コンボ 200)
 - 兵3:1000(一般兵キル 400 + 爆発 200 + コンボ 200 + マルチキル 200) → 合計 2400点


【基本的な戦法】
・マップごとの戦法については次回以降の記事に記載しますが、以下にゴールドメダルを取る上での基本的な戦い方について書いておきます

常にヘッドショットもしくは爆発キルを狙います
 - 大体85%以上をヘッドショット or 爆発キルで倒さなければゴールドは難しいと思います
 - 本編を難易度ベリーハードでクリアしている場合は自然にヘッドショットのクセがついているため、特に苦労することはないでしょう
できるだけコンボを狙います。ただし、安全を犠牲にしてまで狙う必要はありません
 - 大半をヘッドショットで倒していれば、そこまでコンボが繋がらなくてもゴールドは取れます

ゴールドメダルの必要点を上回っても、死んでしまったらメダルは取れません。なるべく安全な位置から攻撃しましょう
 - グレネードには特に気をつけて下さい。素早く逃げるのが基本です。投げ返しは無理に狙う必要はありません
 - 必要点に達したら残りの兵は無理に倒す必要はありません。ゴール地点までの安全が確保されているならゴールへ向かってしまいましょう
・クリア時間はスコアに影響しません。しっかりと物資を回収しながら進めましょう
・細い通路の突き当りで壁を背にするなど、敵が一方向からのみ向かってくる場所で戦うのがベストです。同じ場所のみを撃てば良いので、コンボもヘッドショットも楽勝です

1人だけ立っている兵士などのステルスを狙えるシーンでは頭への投げナイフで倒しましょう。ボーナス点がかなり美味しいです
 - 投げナイフが頭に当たらなくても、ステルス200点と投げナイフ200点の400点が加算されます(頭に当たると更に200点の計600点加算)
 - ピストルヘッドショットではステルス+ヘッドショットで400点の加算です
 - ナイフテイクダウンは避けましょう。ステルスの200点しか加算されません
重装兵はタンクを撃って倒しましょう。ヘッドショットに比べて必要な弾数も少ないですし、他の兵士を爆発に巻き込むチャンスです
司令官が2人のエリアでは、どちらか一方は必ず残して増援を呼ばせましょう
 - 増援を倒さなければ必要点に達しないマップが殆どです
 - 洞窟のラストなど、粘るとしつこく増援が来るマップもあります。完全に出なくなるまで粘りましょう
シャンブラーが出現するマップ(浴場・作業場・墓場)では兵を倒した後、シャンブラー化した敵を倒すことで2回得点を得られます
 - シャンブラー撃破時にもボーナスは加算されます(コンボ、ヘッドショットなど)
 - シャンブラー化した敵も倒さなければ必要点に達しないマップが殆どです
・本編と同じく、敵兵士とシャンブラーは互いに戦います。シャンブラーが兵士を倒したり、兵士がシャンブラーを倒したりした場合は1点も入らずかなり損をしてしまいます。シャンブラーは優先して倒して下さい


次回からは各マップの戦い方を書きます。1記事あたり2~3マップの予定です

ウルフェンシュタイン:ザ オールドブラッドウルフェンシュタイン:ザ オールドブラッド
PlayStation 4

ベセスダ・ソフトワークス
ウルフェンシュタインII:ザ ニューコロッサス ウルフェンシュタインII:ザ ニューコロッサス
PlayStation 4

ベセスダ・ソフトワークス
関連記事

この記事へのコメント

管理人にのみ通知

スポンサードリンク
Amazonおすすめゲーム
最新記事
カウンター
最新コメント
リンク
amazonゲーム検索
カテゴリ(クリックで展開)
Amazon新作ゲーム