ボーダーランズ プリシークエル プレイ日記(52):熱闘ホロドーム その2(ラウンド1 ~ 3)

 

皆さんこんばんは。今日はDLC「熱闘ホロドーム」の各ステージについて書きます。アリーナということもあり、あまり大したことは書いていませんが、ご参考になれば幸いです

※ 基本的な注意事項、武器に関する注意点などは「熱闘ホロドーム その1(概要)」をご覧ください

【デジタル マッドネス:ラウンド1】
・ウェーブ数:4
・報酬:スキン or 青ユニークピストル「T4s-R」(複数属性あり)

オプション目標:ジャンプ台の回路にスラム×5箇所 → ジャンプ台の電源を入れる
 - ジャンプ台を使えるようにすると、後のラウンドで有利に戦えるようになります。必ず達成しておいて下さい
 - オプション目標を達成すると専用の会話が発生します。ストーリーを楽しみたい方も達成必須です
 - 回路の位置には目的地マークを示す菱型マークが表示されます
 - マークの場所へ行き、ブーストを使ったダブルジャンプ(× → 一旦離して再度×長押し)からのスラムで地面に設置されているスイッチを押し込めばOKです
 - 分かりづらい場所にあるスイッチはありません

・ラウンド1ということもあり、敵の数・強さともに程々です
中央の高台では戦わず、外周の壁に沿ってエリア全体を大きく回りながら、出てきた敵を倒しましょう
 - この過程でオプション目標のスイッチの場所は網羅できます
 - 中央の高台にいる敵は、そのうちこちらに向かってきます
 - 他のエリアの敵についてもそうですが、敵が固まっている場所に自ら突っ込んで行く必要はありません。やや離れた場所から少しずつ倒せばOKです
 
・このラウンドは全体が有酸素空間です
・出現する敵はLost Legion兵、ガーディアン、Orpha等
 - ウェーブが進むごとに出現する敵の種類が増えます。Orphaはウェーブ4に出現します
 - 本編と同じくOrphaはPuttiを産み出します。Puttiは攻撃してくるだけでなく、Orphaと紫の線で繋がって、Orphaのライフを回復するので気をつけて下さい

・ウェーブ1の終盤に、メインストーリー「Lost Legionの侵略」に出てきたボス敵「Flameknuckle」が出現します
 - 特に強くありません。通常のパワースーツと同じくらいの強さです
 - メインストーリーで戦った時と同じく、まず搭乗しているパワースーツを破壊し、次に降りてきたFlameknuckleを倒せばOKです
 - Flameknuckleはファイア属性のレーザーで攻撃してきます
 - ランダムでレジェンダリーロケットランチャー「Nukem」をドロップします

ウェーブ2以降、白っぽい(紫+白)光の柱が各所に出現します。触れても即死しませんが、シールドが剥げてしまうので気をつけて下さい
 - かなり太い光の柱で近くの地面がビリビリ床になっているため、すぐに識別できます


【デジタル マッドネス:ラウンド2】
・ウェーブ数:4
・報酬:ヘッド or 青ユニークSMG「Boxxy Gunn」(弾倉に弾が沢山残っていると、リロード時に高確率で暴発するため使いづらいです)

オプション目標:ロボットのパーツ×5個収集 → ロボット組み立て → Powersuit Felicity撃破
 - ロボットのパーツはガーディアン(Eridian)タイプの敵がランダムでドロップ。ドロップした位置には菱型マークが表示されます
 - パーツを5つ集めたら、菱型マークの場所へ行くと組み立てられます。組み立てるとPowersuit Felicityが出現します
 - ウェーブの終わりの敵が少ない頃を見計らって組み立てましょう
 - Powersuit Felicityは肩に付いている4箇所のレーザーキャノンが弱点です
 - Felicityの攻撃は突進、手に持った銃での射撃、レーザーキャノンによる4箇所同時レーザービームです
 - 至近距離だとレーザーをまともに浴びたり突進で吹き飛ばされたりします。下の階層か外周に移動して、壁や柱を遮蔽物として使いながら、コロッシブ武器で弱点を狙って攻撃しましょう(レジェンダリーピストルの「Blowfly」やレジェンダリーショットガン「Viral Marketer」があれば苦労せず倒せます。なければRosieでゴリ押しでもOK)
 - Felicityはランダムでレジェンダリーグレネード「Quasar」をドロップしますが、本編でもFelicityは再戦できるため、無理にここでQuasarを狙う必要はありません

・このラウンドではエリア全体の有酸素/無酸素が進行に応じて切り替わります。無酸素の間は各所に出現するエアドームで酸素を補給して下さい

ウェーブ2からパワースーツの強化版が出現します
 - コロッシブ武器を必ず持って行って下さい
 - Lost Legion兵がタレットを設置することもあります。Felicity戦もあるため、コロッシブ武器は特に重要です
・ウェーブ3からOrphaとPuttiが出現
・ラウンド1よりは敵が強いですが、外周を大きく回りながら目の前に出現する敵を少しずつ倒して(倒したら外周に沿って前進)進むようにすればそれ程苦労はしません。遮蔽物のない中央プラットフォームを避けるのが最も重要です


【デジタル マッドネス:ラウンド3】
・ウェーブ数:5
・報酬:青ユニークAR「Cry Baby」or レジェンダリーMod「Chronicler Of Elpis」

オプション目標:科学者4人解放 → エリア北の脱出カーゴのボタンを押す
 - 科学者が捕らえられているチューブの場所には菱型マークが表示されています。分かりづらい場所にはありません
 - 外周に沿ってエリアを回りながら移動するとすぐに見つかります。外周は上下2階層になっているエリアもあるので気をつけて下さい
 - 科学者の脱出船のボタンを押すと、Claptrapのミスによって地面がビリビリ床になってしまいます。ボタンを押したらすぐに後退してエリアを離れましょう
 - 光の波動に触れても即死はしませんが、シールドが剥がれてしまいます

ウェーブが進行するごとに有酸素と無酸素状態が何度も切り替わります。無酸素状態の時はエアドームで酸素を補給しましょう
・ラウンド1に出現した巨大な光の柱がここでも出現します。ひと目で危ないと分かるので、光の柱には近寄らないようにして下さい

このラウンドくらいから敵がかなり強くなってきます。敵の集団には近寄らず中距離を維持して数を減らすこと、遮蔽物のない中央プラットフォームには乗らず、外周の通路を一周りする形で戦うことの2点が非常に重要です

ウェーブ1からLost Legion Eternalの強化版が出現します
 - 必ず凍結性能の高いクリオ武器を持って行って下さい
 - Lost Legion Eternalは一定ダメージを受けると変身します。変身時にライフをフル回復してしまうので、変身前にクリオ武器で凍らせて、凍結が解ける前に倒し切ってしまいましょう
 - 変身抑制には、クリオ属性のレーザーRosie(2周目のメインストーリークリア報酬)、もしくはSMG「Fridgia(サイドミッション『完全に冬眠中』のクリア報酬)」がお勧めです
 - Lost Legion Eternal Chaoticは高確率でファイア属性のレーザー武器を装備しています。射撃精度も非常に高いため、レジェンダリーシールド「Prismatic Bulwark」もしくは「Reogenator」を装備しておくと安心です

・ウェーブ2と5にOrpha、ウェーブ3以降はパワースーツも出現します

・ウェーブ3では東の広くなっているエリアに光の柱とビリビリ床が出現します。更にここはLost Legion Eternalの出現ポイントにもなっています
 - ビリビリエリアには入らず、手前の通路から攻撃しましょう
 - このエリアは後回しにし、先に他のエリアの敵を倒してしまうことをお勧めします。他の敵がいなくなった後であれば、中央プラットフォームの上から攻撃しても構いません

・ウェーブ4の途中から、北の光の柱&ビリビリ床エリアが消えて、代わりに西側に出現します
 - 北側の脱出ポッドの後ろは隠れ場所として最適です。ここからスナイパーライフルを使って敵を減らすのも一案です
 - ビリビリ床エリアに出現する敵は、先ほどと同じく手前の通路から攻撃するか、他の敵を倒し切った後に中央プラットフォームから攻撃しましょう
 
・ウェーブ5もそれまでのウェーブとあまり変わりません。ただ、このウェーブでは複数箇所の光の柱とビリビリ床が同時に発動します。あまり安全な場所がないため、外周通路を基本に戦うと良いでしょう
 - 開けているエリアには敵が一度に複数出現します。多少時間がかかっても、同時に見える敵が少ない通路をメイン滞在エリアにする方が安全です
 - Lost Legion Eternalの炎レーザーがかなり凶悪です。3体位固まって出現する可能性もあるので、必ず対策(炎無効シールド、「Prismatic Bulwark」・「Reogenator」など)して下さい


ラウンド4 ~ Badassラウンドについては次回の記事に記載します

ボーダーランズ プリシークエル ボーダーランズ プリシークエル
PlayStation 3

テイクツー・インタラクティブ・ジャパン 2014-10-30

ボーダーランズ ダブルデラックス コレクションボーダーランズ ダブルデラックス コレクション
PlayStation 4

テイクツー・インタラクティブ・ジャパン 2015-05-14
関連記事

この記事へのコメント

管理人にのみ通知

スポンサードリンク
Amazonおすすめゲーム
最新記事
カウンター
最新コメント
リンク
amazonゲーム検索
カテゴリ(クリックで展開)
Amazon新作ゲーム