Fallout4 プレイ日記(190):DLC3 Far Harbor - DLC概要 / トロフィー概要

 

皆さん、こんばんは(^^ 今日からDLC3「Far Harbor」に入ります

※ Fallout4の総合インデックス(目次)はこちら

【DLC3 Far Harbor 概要】
<ゲーム概要>
・FO4の第3弾DLCで、新規エリアや多数のクエストが追加された大型DLC(FO3やNew VegasのDLCと同規模)です
・8本のメインクエストの他、サイドクエストや勢力別クエスト(DLCエリア限定の勢力ですので本編のクエストには影響しません)も沢山実装されています
・ユニーク武器/防具/パワーアーマー塗装、新スキル雑誌、新Perkも追加されています
所要時間はトロフィーコンプのみなら8時間程度です。サイドクエストとユニーク装備品収集も行えば20時間以上遊べます
・殆どのクエストはDLC3で新たに追加されたエリア(Far Harbor)が舞台です
・本DLCでは新コンパニオン「オールド・ロングフェロー」を仲間にすることができます
・クエストに本編のコンパニオン「ニック・バレンタイン」を同行させると、専用のセリフを多数聞くことができます

<注意点>
DLCエリア固有の勢力は3つ。クエストの後半には本編のように派閥間敵対ポイントがあります
 - 敵対ポイントについてはクエスト記事中に記載します
 - いずれの勢力も滅ぼさずにエンディングを迎えることも可能です
 - 敵対すると進められなくなるクエストや取れなくなるトロフィーがあります。メインクエストを進める前にはセーブしておいて下さい

・霧の発生しているエリアを歩いていると「カクカク動作 → フリーズ」が発生することがあります。探索に出掛ける前には必ずセーブしておくことをお勧めします
 - 私の環境ではクリアまでに3度程発生しました
 - カクカクし始めたらクイックセーブしましょう。フリーズしても直前からやり直せます

DLCをプレイするには、本編のメインクエスト「Getting a Clue」クリア済である必要があります
 - 「Getting a Clue」クリアまではPipboy上にクエスト名が出現しません
・DLCをプレイする上でのキャラクターレベル制限はありませんが、エリア固有モンスターが強力なため、本編の強敵(デスクローやマイアラーク・クイーンなど)を問題なく撃破できるレベル/装備になってからプレイすることをお勧めします


【DLC3 Far Harbor トロフィー概要】
<基本情報>
・必要周回数:1周 + 残作業(固有クリーチャー討伐数の不足分稼ぎ + スキル雑誌収集)
・オンラインプレイ:なし
・難易度依存トロフィー:なし
・所要時間:8~10時間程度
・取り逃す可能性のあるトロフィー:3個(The Way Life Should Be、Cleansing The Land、霧に負けるな)
・トロフィー取得バグ:なし

<取り逃す可能性のあるトロフィー>
・取り逃す可能性のあるトロフィーは全部で3個です
・いずれもやや特殊な条件のため、トロフィーを意識してプレイしている場合は発生しづらいですが、万が一に備えて取り逃しが起こる条件は把握しておくと良いでしょう

トロフィー「The Way Life Should Be」
・メインクエスト「The Way Life Should Be」のクリアトロフィーです

状況1:先にメインクエスト「Cleansing The Land」を進めてファー・ハーバーの防御を破った場合
 - クエスト「The Way Life Should Be」と「Cleansing The Land」はいずれもメインクエストですが、発生時期が重なります
 - 「The Way Life Should Be」はファー・ハーバーの住民と敵対するとクリアできません。「Cleansing The Land」をファー・ハーバー撃破ルートで進めた場合、風力発電所メンテナンスのターミナルをオーバーライドしてファー・ハーバーの街と敵対した時点で「The Way Life Should Be」は失敗終了し、トロフィーは獲得できなくなります
 - 「Cleansing The Land」を先に進めても、チルドレン・オブ・アトム撃破ルートなら全く問題ありません

状況2:「The Way Life Should Be」クリアまでにBOS or インスティチュートと一緒にアカディアに攻め込んだ場合
 - FO4本編でBOS or インスティチュートが壊滅せずに残っている場合、人造人間の街のことをBOS or インスティチュートに報告することができます
 - アカディアの人造人間達に会ってから再びBOS or インスティチュートに詳細を報告すると、勢力別のアカディア討伐クエスト(Forbidden Knowledge - インスティチュート、Search and Destroy - BOS)が発生します
 - これらのクエストでアカディアに攻め込んだ時点でアカディアと敵対し、「The Way Life Should Be」はクリア不可となります
 - アカディアに攻め込むとカスミとも敵対しますが、最後のメインクエスト「Close to Home」はカスミの生死に関わらずクリア可能です

トロフィー「Cleansing The Land」
・メインクエスト「Cleansing The Land」のクリアトロフィーです
・このクエストではチルドレン・オブ・アトム or ファー・ハーバーのいずれかを撃破します。クエストに従っていずれかの勢力を選んで壊滅させれば、問題なくトロフィーは解除されます
・いずれの勢力も壊滅させたくない場合、本クエスト(Cleansing The Land)を放置して、チルドレン・オブ・アトムの聴罪司祭を別の人物とすり替えるというメインクエスト「Reformation」を代わりにクリアします。通常、「Reformation」クリア時に自動的に「Cleansing The Land」もクリア扱いになるのですが、「Cleansing the Land」が発生していない状態で「Reformation」をクリアすると、「Cleansing The Land」は発生することなく自動スキップされてしまいます
・この状況に陥るケースは非常に限られています。メインクエスト「Best Left Forgotten」の途中で後続のメインクエスト「Cleansing the Land」と「The Way Life Should Be」の2つが発生し、このうち「The Way Life Should Be」を進めると「Reformation」が発生します。従って、「Best Left Forgotten」をクリアするまで「The Way Life Should Be」を進めなければ大丈夫です

トロフィー「霧に負けるな」
・DLCで追加された4つの居住地のうち、3つの居住地のワークショップを使える状態にした時点で解除されるトロフィーです

・オールド・ロングフェローの小屋以外の各居住地を入手するには、それぞれのサイドクエストをクリアする必要があります
・これらのサイドクエストはファーハーバーの住民との会話で発生するため、メインクエスト「Cleansing the Land」をファー・ハーバー破壊ルートで進めると、風力発電所メンテナンスのターミナルをオーバーライドした時点(=ファー・ハーバーと敵対)で受注不可となります

まとめ
・色々書きましたが、以下の3点に注意して進めれば大丈夫です
 1:BOSやインスティチュートにアカディアのことを報告しない(報告するならDLCクリア後)
 2:メインクエスト「Best Left Forgotten」をクリアするまでは、このクエスト中に発生した後続メインクエストをプレイしない
 3:メインクエスト「Cleansing the Land」でファー・ハーバーを破壊するなら、メインクエスト「The Way Life Should Be」とトロフィー「霧に負けるな」獲得を先に終わらせる


<その他の注意点>
他に注意が必要なトロフィーは以下の2つです

トロフィー「島民年鑑」
・新しく追加されたスキル雑誌を集めるトロフィーです
・敵拠点に配置されている島民年鑑(ノースウッド採石場、ブルックスヘッド灯台)は、戦闘の途中に取れない位置に吹き飛んでしまうことが稀にあります
・これらの拠点に入る前にはクイックセーブしておくこと、なるべく屋内では爆発物を使わないことの2点に注意しましょう

トロフィー「フック」
・DLCで新たに追加された海のクリーチャー(アングラー、ガルパー、フォグ・クロウラーなど)を30体倒すと解除されるトロフィーです
・サイドクエストや探索も進めながらプレイしていればクリアまでに30体は問題なく倒せますが、トロフィー目的でメインクエストのみを流す形でプレイしていると後から稼ぎが必要です
・稼ぐ際には水場を使いますが、いざやろうとすると意外と出ないものです。クエスト中に遭遇した場合は積極的に仕留めながら進めることをお勧めします


Fallout 4Fallout 4
PlayStation 4

ベセスダ・ソフトワークス
The Art of Fallout 4The Art of Fallout 4
Bethesda Softworks

Dark Horse Books

関連記事

この記事へのコメント

管理人にのみ通知

スポンサードリンク
管理人(mimi)より

動画などのリンク切れがありましたらお知らせ下さい^^

Amazonおすすめゲーム
最新記事
カウンター
最新コメント
リンク
amazonゲーム検索
カテゴリ(クリックで展開)
Amazon新作ゲーム